本日はいかがなさいましたか?

だれでも健康講座

日々の健康を保つコツや最新の医療情報をお伝えします!

だれでも健康講座とは

九州中央病院の医師や看護師などの医療スタッフが、健康維持にまつわる食事や睡眠、運動、病気の予防などについて、分かりやすい内容で解説します。
3か月に1回、本ページ上で公開します。

配信中の講座

救急部ドクターが教える「救急車を呼ぶ?呼ばない?-救急車の上手な使い方について-」

講師 前原 伸一郎(救急部部長)
配信日 2024年5月1日
みなさんは、「#7119」という言葉を聞いたことがありますか。
今回は救急車の適正利用と上手な利用方法のポイントを分かりやすく説明しています。
もしもの時に、大切な人の命を救うことができるようにぜひご視聴下さい。

九州中央病院の保健師が教える「よい生活習慣とよくない生活習慣」

講師 土場 亜依(副看護師長)
配信日 2024年2月1日
生活習慣が深く関与し、発症の原因となる疾患の総称を生活習慣病といいます。肥満や糖尿病、高血圧症をはじめ、虚血性心疾患、脳血管疾患、そしてがんも含まれます。また、腎臓病、肝臓病やアレルギー、さらには認知症、骨粗しょう症なども、生活習慣病と関わりがあります。 今回は、患者さんに生活管理指導をおこなっている看護師が、生活習慣病の予防についてご紹介します。

九州中央病院のリハビリスタッフが教える「骨と筋肉を強くする」

講師 森田 昌嗣(主任理学療法士)
配信日 2023年11月1日
みなさんは「ロコモ」という言葉をご存じですか?
ロコモティブシンドローム=「ロコモ」といい、運動器の障害のために移動するための能力が不足したり、衰えたりした状態のことを指します。
今回は、骨や筋肉を強くし、ロコモを予防するための運動について動画を交えてご紹介します。

九州中央病院のMSWが教える「かかりつけ医をもちましょう」

講師 須川 友弘(地域医療連携係長)
配信日 2023年8月1日
みなさんは体調が悪くなった時にすぐに相談できるお医者さんはいますか?
健康に毎日を過ごすためには、身近に信頼できる「かかりつけ医」をもつことが大切です。
今回はかかりつけ医のもつことのメリットや病院の上手なかかり方についてお話しています。

九州中央病院の婦人科ドクターが教える「女性を子宮頸がんから守るために」

講師 衞藤 貴子(婦人科部長)
配信日 2023年5月1日
子宮頸がんは予防できることをご存じでしょうか。
予防する方法があるのに予防していない人が多く、予防の重要性について、みなさんに十分に伝わっていないのだと思います。
検診やワクチンを受けずに子宮頸がんになってしまう患者さんを出したくない!と私たち産婦人科医は強く思っています。
そこで今回は子宮頸がんの検診やワクチン接種についてお話します。

九州中央病院の臨床心理士が教える「こころの健康と睡眠について」

講師 髙田 美穂子(主任臨床心理士)
配信日 2023年2月1日
健康の三大要素と言われる「栄養」・「運動」・「休息」。この三つの要素のうちもっとも後回しにされてきたのが休息、特に「睡眠」ではないでしょうか。
近年の睡眠科学の進歩もあり、睡眠の重要性が認識され「質の良い睡眠をしっかり取り、仕事や勉強のパフォーマンスアップにつなげる」という考え方が徐々に定着してきております。
今回は睡眠の基礎知識、役割、質を改善するコツについてご紹介します。

九州中央病院の管理栄養士が教える「腸内環境を整える食事」

講師 櫻井 春香(管理栄養士)
配信日 2022年11月1日
わたしたちのおなかの中には、1,000種類の菌が、数にして100兆個いるといわれ、多種多様な菌が棲みつく様子は、お花畑(フローラ)に例えられます。
今回は、「善玉菌」や「悪玉菌」などの腸内細菌のバランスを取ることで健康を維持する食事法についてご紹介します。
話題の「腸活」はじめませんか?

配信予定

特別講演会「アフリカ地域医療の革命を目指して」

講師 NPO法人ロシナンテス 川原 尚行 先生
配信日 2024年7月1日